So-net無料ブログ作成




ニニギノミコトと祖母山 [神話]

sun-1616384_640.jpg

[キーワード]
天孫降臨てんそんこうりん邇邇芸命ににぎのみこと祖母山そぼさん

スポンサーリンク

邇邇芸命ににぎのみこと・・・天照大神あまてらすおおみかみの孫にあたる神。

天孫降臨てんそんこうりん・・・天照大神あまてらすおおみかみの孫である邇邇芸命ににぎのみこと天照大神あまてらすおおみかみめいを受けてあの世からこの世に降ったこと。

 

邇邇芸命ににぎのみこと祖母山そぼさん天孫降臨てんそんこうりんしました。

IMG_0397.JPG

 

祖母山そぼさんの周辺に最初の都である二上大宮ふたのぼりのおおみやを建設。

IMG_0278.JPG

 

そこから大分川おおいたがわの下流に大分宮おおきたのみやを構えて首都としました。
また、霊山りょうぜんには八咫鏡やたのかがみまつやしろを建てました。

IMG_0279.JPG

 

邇邇芸命ににぎのみことの孫であるウガヤフキアエズノミコトの時代(縄文時代後期)には、大分宮おおきたのみやを首都、二上大宮ふたのぼりのおおみやを信仰の地として、全国を統治していました。

スポンサーリンク

↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

こちらのブログもよろしくお願いいたします!
111(いちいちいち)

今日の言葉:「彼を知り己を知れば百戦して殆(あや)うからず」孫子


スポンサーリンク


トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。