So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン




身体論 ブログトップ

音読のススメ! [身体論]

book-863418_640.jpg

[キーフレーズ:脳の活性化]

私も妻も、子供たちのいる前では、本や新聞などを必ず声に出して読むようにしています。長女が物心ついた時からそうしているので、自然と子供たちも声に出して読むのが習慣になっています。

明治時代以前の日本では、書物を声に出して読むのが一般的でした。
そして、繰り返し音読して、自然と覚えてしまったそうです。

作家である今東光氏のお母さんは江戸末期の生まれですが、彼女は太平記などの幾つかの古典を全て諳(そら)んじていた、と氏の著書『辻説法』で述べられていました。

 

●音読のメリット

①口と耳も使うので、脳が活性化される。

②集中力、記憶力が上がる。

③知識が増えて、自然と思考力、コミュニケーション能力も高まる。

 

●音読のしかた

①文章と内容(イメージ)を結びつけながら音読する。

②テンポ・抑揚・アクセントなどを意識する。

③音読するスピードを速くしたり遅くしたりしてみる。

スポンサーリンク


↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五輪書/鎌田茂雄 [身体論]

clouds-1552166_640.jpg

宮本武蔵の名著「五輪書」の原文に現代語訳と解説を付した本です。
本書は丁寧に五輪書を読み解いており、初心者でも読みやすく宮本武蔵の人生観や兵法を知ることができます。
五巻で構成されており、「地之巻」は総論、「水之巻」は剣術、「火の巻」は戦略と戦術、「風の巻」は他流派の事、「空の巻」は兵法の本質について書かれています。
この本で
「緊張しすぎないこと」
「かたよらないこと」
「常に緩々(ゆるゆる)でいること」
を学びました。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
↑応援クリック、いつもありがとうございます。

スポンサーリンク


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

身体の使い方 [身体論]

tree-1290174_640.jpg

力まない。緊張しない。

できるだけ身体全体を使って動く。

できれば頭で考えずに感じたままに動く。

マイケル・ジョーダンの動きを参考にする。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
↑応援クリック、いつもありがとうございます。

スポンサーリンク


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
身体論 ブログトップ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。